新着情報

クラウドファンディング CAMPFIRE にて俺のキャンプ飯 究極のねこまんまを12/10(金)スタート!

プロジェクトは12/10(金)スタート!

クラウドファンディングは

▼クラウドファンディング支援ページはこちら

プロジェクトスタート後に支援ページを見ることができます。

これぞ究極の乗れのキャンプ飯!ねこまんま!

昔から慣れ親しんでいるねこまんま。そんなねこまんまをキャンプ飯で作ったらどんな感じだろう。。。
キャンプで食べる俺のねこまんまを求めて日本全国を探し回っていたら、出会ったのが創業239年の老舗 鰹節専門店のちきりさんです。
ちきりさんの最高級の鰹節、ダシ、鰹そぼろでねこまんまを作ることで、求めていた最高のねこまんまができました。
そんな儚い思いを叶えてくれ たちきりさんの材料に、更に、キャンプ飯にぴったりの東北のお米である雪若丸と合わせることで誕生したのが、”俺のキャンプ飯 究極のねこまんま”です!
そして、究極でありながらシンプルな材料で作るねこまんまをベースに、キャンパーそれぞれで作るオリジナルの俺のキャンプ飯を楽しんでいただければと考えています。

天明2年創業 239年続く老舗”ちきり清水商店”との夢のコラボ

LandField(ランドフィールド)の【俺のキャンプ飯】シリーズ第一弾として、かつお節専門店とのコラボを実現。

本格的なかつお節の味を手軽に、そしてアウトドアでも楽しめるオリジナルセットにして LandField(ランドフィールド)の「究極のねこまんま」CAMPFIREで先行販売開始いたします。

 

鰹節の本場・焼津で、239年にわたって鰹節の道を究めてきた ちきり清水商店

明治から大正にかけては、日本国内はもとより、満州やアメリカへ鰹節の輸出を手掛けたこともありました。
また、大正時代に有力な呉服店が百貨店へと業態を転換する中においては、いち早く百貨店との取り引きを開始し、百貨店における鰹節販売の先駆者となりました。
さらに、戦後から現代へと時代が移ると、人々のライフスタイルは大きく変化し、各家庭で鰹節を削ることは少なくなり、代わりに削り節のパックが一般的に。
ちきりは、この鰹節パックの味にも徹底してこだわり、上質な本枯節を伝統の技で限界まで薄く削り、真似のできない味わいに仕上げています。
この妥協を許さない味へのこだわりが、パックを開けた瞬間に広がる豊潤な香りと、ふわっととろけるような独特な口当たりを実現しています。

lf-nekoset-yuki-14
lf-nekoset-yuki-13
lf-nekoset-yuki-10
lf-nekoset-yuki-12

LandField(ランドフィールド)の「俺のキャンプ飯!究極のねこまんま」を

ぜひ、アウトドアでご賞味あれ!

プロジェクトは12/10(金)開始予定!

▼クラウドファンディング支援ページはこちら

プロジェクトスタート後に支援ページを見ることができます。

-新着情報
-

© 2022 landfield-web.com